2005年11月29日

第6回モンド21杯Aグループ第4戦

面子は土田、荒、飯田、土井。最終戦が抜け番のつっちーにとっては正念場です。トップを獲って高見の見物をしたいところ。

南1局、東場で親ッパネを流された飯田が微差のトップ目からチートイのみのnan.gif切りpin7.gif待ちリーチ。う〜ん。nan.gifは2枚切れで土井が前巡切ったばかり。pin7.gifは土井は持ってなさそうだったけど・・あとの二人はちょっとわからないんだよなあ・・・ちょっと危険じゃないかなあ?これ実は土井が対子落としの途中だったんだけどね、まあ例え地獄のnan.gifに受けてもリーチじゃ土井からは出なかったとは思うけど。結局ドラを暗刻にした荒から追っかけが入り飯田が放銃。もっとも飯田はこの時点でpin7.gifは危険と思ってたみたいですが。

飯田はこの後粘ってオーラスは2着目に。ポイントで競ってるつっちーは3400点差のラス。ここでつっちーに一発逆転の手が入ります。haku.gifton.gifと鳴いて萬子の混一に向かい、ton.gifを加槓すると新ドラがなんとton.gif!しかもリンシャンでman4.gifman6.gifman6.gifman7.gifman7.gifman7.gifsha.gifから最高形の4面張となるman5.gif引き!
飯田もテンパイ入れますがman9.gifが打てずに回ります。それでもツモれるかと思いましたがつっちーの山に和了り牌は無く、いたのは無情にもsha.gif・・・一応一人テンパイで2着浮上ですが最終戦の結果待ちとなりました。

対局後のインタビューは荒。つっちーをライバルと見てるみたいです。正統派の自分が宇宙人のつっちーを倒す!と意気込みを語ってくれました。

土井 116.6 荒 19.9 古久根 -31.9 飯田 -50.9 土田 -53.7

最終戦は飯田が3着以下、もしくは古久根がラスがつっちーの生き残り条件みたいですね。

posted by とら at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | モンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。